FUN CREST

FUN CREST│HID・プリウス/プリウスα/アクア/パーツ販売・通販・カスタム・E-Mail:funcrest@y4.dion.ne.jp

TEL: 042-788-0380

Powered by Google

HID&LED

ラインナップHIDHID品質・特徴HID適合表ラインナップLEDHID&LED導入実績

HID

バラストについて

FUN CRESTのHIDキットはバラストの品質が選べます

最近は純正でHIDを導入しているクルマも多くなり、社外のHIDキットも様々なメーカーから発売されています。
PIAA、BELLOFといった高級メーカーの車種専用キットから、メーカー不明の安価な汎用キットまで、色々なHIDキットが販売されております。 価格の幅も広く、10万円近くするものから1万円ちょっとで買えてしまうものもあります。

では、その価格の差は何が原因でしょう。
もちろん、車種専用キットはその車種の為の開発がされていますから、研究開発費もかかっているでしょう。
また、ブランドバリューもあるでしょう。
そしてHIDの場合、コーティングやフィラメントの材質、封入ガスの違いが価格差につながっていた従来のハロゲンバルブに比べて、バルブの原料や製造方法による価格差は出にくい(原料や製造方法はほぼ同じ為。)ので、何よりも、バラストの品質が違うのです。

グレード比較

当社が扱うHIDキットのメーカーでは、グレードSSからグレードGまで、10種類のバラストを製造しています。
グレードの差は、電圧の安定性、不良率、耐久性などを基準に分けられています。
他社の扱う安価な汎用キットのバラストは、グレードB~Dが一般的です。
当社では、10グレードの中で上から3番目のグレードAAを標準とし、さらに最上級のグレードSSをオプション(+3,150円)としてご用意しております。

AAグレードでも他社よりも安定した品質で安心してお使いいただけますが、 SSグレードは不良率が国内メーカー並みに低く、耐久性、電圧の安定性も非常に優れています。

HIDに不可欠なバラスト

HIDバルブが従来のハロゲンバルブと決定的に違うのは、バルブ単体では点灯せず、点灯するために"バラスト"が不可欠であるということでしょう。
HIDはバルブ内の発光体(主に水銀、ヨウ化銀など)を蒸発させ、気体にするために、起動時は25,000Vもの電圧で放電を行います。
そして、発光体が気化したあとは電圧を微調整して、常に一定の電圧で放電しなければなりません。
安価なバラストには、この昇圧機能や電圧安定機能が不安定で、起動電圧不足や点灯後のちらつきなどの原因になっている場合があります。

FUN CRESTでは、十分な品質チェックを行うメーカーを厳選して仕入れ、さらにお客様にお渡しする前に、当社作業場にて点灯チェック、色違いのチェック(2灯キットの場合)、ちらつきチェックを行った上で販売していますので、他社よりも多少割高な価格ですが、購入されたお客様からは非常に好評を頂いております。