FUN CREST

FUN CREST│HID・プリウス/プリウスα/アクア/パーツ販売・通販・カスタム・E-Mail:funcrest@y4.dion.ne.jp

TEL: 042-788-0380

Powered by Google

HID&LED

ラインナップHIDHID品質・特徴HID適合表ラインナップLEDHID&LED導入実績

HID

色温度(ケルビン数)について

色温度って何?

色温度とは、ある光の色を、絶対温度(ケルビン温度)で表した数字です。
一般的な感覚とは逆に、数値が低いほど赤に、高いほど青に近くなります。

 

ほぼ白色に見えるのは概ね5000K~6000Kで、これは高原での正午の太陽光に近い色温度と言われています。
自動車用ヘッドライトとしては、各メーカー純正のHIDシステムで4000K~5000K、社外キットで6000K~8000K程度が主流です。

これは、8000Kを超えると光の青さが目立つようになり、車検に適合しないのはもちろんのこと、悪天候時の照射性能が悪くなるためです。

ケルビン数は光の色を表す数字なので、HIDバルブの明るさを表す数字ではありません。
明るさはルーメンやルクスという単位で計測します。

車検について

現在の保安基準では、ヘッドライトの色は白または淡黄色となっておりますので、明らかに青みの強い光ですと不合格となります。
これは検査官にもよりますが、概ね8000Kがボーダーラインです。

10000Kを超えると、誰の目にも明らかに青い光に見えますので、車検のある自動車に装着する場合は8000K以下をお勧めします。(※車検が無い250cc以下の自動二輪車等でも、保安基準に適合しない場合は車両法違反となりますので、ご注意ください。)

 

照射イメージ